Red Bull Air Race Chiba 2016
室屋義秀選手、優勝おめでとう!

6月5日に開催された「Red Bull Air Race World Championship 」2016年シーズン第3戦千葉大会の決勝戦において、唯一の日本人パイロット室屋義秀選手が1分4秒992でレースを制し、日本人初優勝を果たしました。

AVIREXがナショナルパートナーとして大会スタッフのジャケットとポロシャツを提供した「Red Bull Air Race Chiba 2016」。
11ヵ国、14人のパイロットで競われ、日本人パイロット室屋義秀選手は素晴らしい集中力とスピードでミスのないフライトを披露。2位のマルティン・ソンカ(チェコ)、3位のカービー・チャンブリス(アメリカ)を抑え、地元ファンの前で悲願のキャリア初優勝を果たしました。
室屋選手は「操縦技術世界一を目指してずっとやってきた。25年かけてやっと取れた」、「母国でのレースでプレッシャーも大きいなか、努力を100%したならば結果は神様に預けようという気持ちでした」、「マルティンとのタイムは僅差でしたが、ファンの後押しが優勝に導いてくれました」と、喜びを語りました。

大会レポートはこちら